ユーチューブで日本語検索

ユーチューブは日本語で検索することもでき、さまざまなテーマの10分間程度のムービーを無料で見ることができるのです。
ユーチューブは日本語のムービーや色々な種類が毎日多く投稿されるため、閲覧できるムービーの数は膨大なものになるのです。
ユーチューブ(YouTube)で無料で閲覧することのできる動画は、ほとんどが10分程度のもので、その内容は実にバラエティに富んでいるのです。
もちろん、ユーチューブは日本語で検索する事が出来ます。
ひとつひとつの動画には検索するときのためのタグがつけられていますが、このタグは、英語だけでなく日本語など複数の言語に対応しているのです。
ユーチューブ(YouTube)の使い方は簡単です。
一般から投稿された映像はフラッシュを利用したFLV形式というムービー形式になっているので、フラッシュプレーヤーさえあればストリーミング再生できることになるのです。
サイト自体は英語ですが、ユーチューブは日本語キーワードが使えるのです。
ユーチューブは、日本語で利用できる共有サイトはほかにもありますが、ユーチューブ(YouTube)の特徴はなんといっても動画コンテンツの多さ、ジャンルの幅広さにあると思われます。
軽量なデータにしてあるため画質はそれほど鮮明ではありませんが、いろいろな日本語動画が見られるという点が人気のように思われます。
posted by ユーチューブ日本語マン at 13:28 | ユーチューブ日本語

ユーチューブとは??

ユーチューブはアメリカのベンチャー企業が始めた動画配信ビジネスです。
どんなサービスかというと簡単に言うと動画バージョンのプログやSNSという感じです。
ユーチューブは素人でも簡単に動画が投稿できるシステムを構築し、投稿された動画にコメント出来たり、共有できます。
視聴の際にはユーザー登録や専用ソフトを必要とせず、無料で利用できます。
英語サイトですが、難しい操作はなく、手軽に日本語動画が楽しめます。
世界中のユーザーからの動画が大量に集まっており、日本発のムービーも多数公開されており日本語でユーチューブの検索もできます。
ユーチューブに投稿されているものは素人の作成したものだけにとどまらず、企業やアーティストのプロモーションビデオやドラマなどまで様々です。
ユーチューブは審査などを受けてからアップロードされる仕組みになっていないため、管理側の目が行き届きません。
それを悪用して肖像権を無視したコンテンツが数多く公開されてしまっているというのが現状です。
しかしそれを逆に利用して東京メトポリタンテレビジョンは情報番組をユーチューブにも配信しています。
このようにテレビ局側が動画配信について積極的に利用していこうという姿勢もみられています。
アメリカ本国でも米MTVや映画配給会社などとの提携も決定しています。
アップロードできる1本あたりの動画の長さが最大10分間(最大100MB)という制限が加えられたが、アップロードの総容量は無制限である点も人気の要因となっています。
posted by ユーチューブ日本語マン at 14:14 | ユーチューブ日本語

ユーチューブの使い方

ユーチューブのアップロード件数は1日2万件にもなります。
1日の総視聴回数も1500万回以上と圧倒的な規模を誇ります。
もちろん、日本語のユーチューブも多数あります。
ユーチューブ動画には固有のURLが割り振られていて、自分のブログなどにプレーヤーごと埋め込んで引用するためのHTMLソースも用意されています。
英語版のため、日本語での検索も可能ですが、アルファベットやローマ字のほうが日本語よりもヒット数が多くなります。
大量のムービーがアップロードされているため、キーワードやタグによる検索ではヒット数が多くなりすぎてどれをみればいいか迷ってしまうこともあります。
そんなときはほかのユーザーの動向を判断基準にすることができます。
検索結果の上部に表示されているView CountやRatingをクリックすればアクセス数やほかのユーザーからの評価で検索結果をソートしてくれます。
ユーチューブはSNSの一種なのでユーザー登録で自分のページを作成することができて同じ興味を持つユーザーと交流することができます。
動画を共有したり、掲示板を使って意見交換もできます。
ユーチューブ動画は誰でも視聴できますが、アップロードはユーザー登録が必要です。
ユーチューブへの登録はサインアップでメールアドレスやユーザー名、誕生日などを入力するだけでOKです。
自分専用のお気に入りページで気になった動画を管理できるので便利です。
posted by ユーチューブ日本語マン at 14:10 | ユーチューブ日本語

ユーチューブについて掲載

米カリフォルニアのユーチューブ社が運営する同名の動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」が世界中から注目されています。ユーチューブ(YouTube)は、オンライン上で動画を共有・閲覧できるしくみで、英語のみならず日本語などさまざまな言語で検索することができます。
ユーチューブ(YouTube)には、ホームビデオの作品からプロの手による映像まで多種多様な動画コンテンツが収められています。ユーチューブ(YouTube)の人気の秘密は、いろいろなテーマやジャンルの動画を無料で見ることができるという点や、英語だけでなく日本語など複数の言語で検索することが可能だという点にあるといえそうです。
さて、日本語検索もできるとして人気のユーチューブ(YouTube)ですが、ここに投稿された動画はFlash Video形式(.flv)という形式に変換されて公開されています。このため、ユーチューブ(YouTube)で動画を閲覧するには、Flashプレーヤーが必要になります。
ユーチューブ(YouTube)は英語で構成されたWebサイトですが、日本でもたいへん人気があります。日本語化されていないサイトとしては珍しい例と言えるかも知れません。動画コンテンツは日々追加され続けているため、ユーチューブ(YouTube)の「成長」も続いていると言えるでしょう。
posted by ユーチューブ日本語マン at 11:40 | ユーチューブ日本語

ユーチューブの日本語

ユーチューブ(YouTube)というのは、インターネット上で動画を共有・閲覧することができるサービスサイトです。
既に数多くのムービーコンテンツが収められていますが、日々膨大な数の動画が新しく登録され続けています。
英語のサイトではありますが、ユーチューブ日本語で検索することもできます。
一般から投稿されたムービーコンテンツが共有化されているため、ユーチューブ(YouTube)の動画コンテンツはジャンルが幅広く、たいへん珍しいものもあるようです。
いろいろな動画が見られること、無料なこと、日本語検索が可能なこと・・といった点が、日本での人気の秘密と言えるかもしれません。
日本では、「YouTube」を日本語読みにした「ようつべ」という呼び方が知られるようになるほど、ユーチューブ(YouTube)が広く浸透しているようです。
ユーチューブ(YouTube)を利用するためには、パソコンにFlashプレーヤーがインストールされている必要があります。
日本語で使うことができる共有サイトは他にも存在していますが、ユーチューブ(YouTube)は日本語動画コンテンツの収録数が多く、たいへんな人気を誇っています。
日本語サイトの閲覧だけなら登録などは不要ですが、ユーザー登録をすれば、動画コンテンツを投稿・公開することもできます。
posted by ユーチューブ日本語マン at 11:39 | ユーチューブ日本語

ユーチューブのタグ

2005年設立のアメリカのネットベンチャー、YouTube社が運営する「ユーチューブ」が、世界中の注目を集めています。
ユーチューブとは、一般の利用者が動画を投稿して共有することができる「動画投稿サイト」のことで、日本語検索ができるため日本でも人気があります。
ユーチューブ(YouTube)では、いろいろなジャンル・テーマの日本語ムービーが数多く公開されています。
ユーチューブ(YouTube)の動画コンテンツには、それぞれに検索用のタグがつけられています。
このタグが、日本語を含む多国語に対応しているため、日本語での検索が可能となっています。
ユーチューブ(YouTube)の利用方法とはどのようなものでしょうか?
ユーチューブ(YouTube)のトップ画面はシンプルにわかりやすくまとめられています。
検索用の窓にキーワードを入れて検索すると結果の一覧が表示されることになります。
キーワードは日本語でも大丈夫です。
動画ポータルサイト「ユーチューブ(YouTube)」は、映像産業がプロモーション目的での利用を検討するなど、さまざまな面で注目を集めています。
「動画コンテンツ」という性質上、日本語しかわからなくてもそれなりに楽しめるという点も、日本でユーチューブ(YouTube)が人気を集める理由の一つかも知れません。
posted by ユーチューブ日本語マン at 11:31 | ユーチューブ日本語

ユーチューブ 日本語 ユーチューブ日本語

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。